Rally

Rally News

グループN用ブレーキキャリパー

3月5日〜7日、2010年FIAプロダクションカー世界ラリー選手権(P-WRC)第2戦ラリーメキシコが開催されました。AP RACING製ブレーキシステムを搭載するSUBARUインプレッサの新井選手が2位を獲得し、シリーズチャンピオンに向けて順調なスタートを切りました。


さて、今回はこのグループNインプレッサにVOオプションとして設定、搭載されているブレーキキャリパーを紹介します。


AP RACINGとSTI、そして当社とのコラボレーションで開発したラリー用ブレーキキャリパー。
ボディーはグループNユーザーの参戦コストを考え、スーパーGTなどに採用されている高価なビレット削り出しではなく、コストパフォーマンスに優れる鋳造アルミ製を選択。
鋳造アルミ製ながらも、AP RACING社独自の設計と製造方法により非常に高い剛性を備え、適切なオーバーホールをすることで、シーズンを通しての使用を可能としました。


ピストンは、チタンに近い遮熱性を持ちながらもコストは数分の1というステンレススチールピストンを採用。パッドからキャリパー本体への熱伝導を減少させ、尚且つ、砂やゴミなどによる傷への耐性がアルミピストンよりも優れています。
また、ブリードスクリューは、ホイール内にたまった石や泥による損傷を防ぐ為、ボディ内側のガードされた場所に設置されています。


パーツとしてのブレーキシステム1セットあたりのコストは上昇しているものの、以前のブレーキシステムのようにイベントごとのキャリパー交換が必要無いため、年間コストは逆に下がりました。
もちろん「ブレーキの性能・安定性は大幅にアップさせながら」です。


15インチホイール内という限られた空間、そしてGTレース以上という過酷な温度条件下で、このブレーキシステムは考えられる限りの最大限のパフォーマンスで、世界中のグループNユーザーの足元を支えているのです。

写真

ページトップへ

関連リンク

SUPER GT OFFICIAL WEBSITE
http://supergt.net/jp/

Formula NIPPON OFFICIAL WEBSITE
http://www.f-nippon.co.jp/fnap/app/NList_h.dll

全日本F3選手権 OFFICIAL WEBSITE
http://www.j-formula3.com/

FIA WTCC OFFICIAL WEBSITE
http://www.fiawtcc.jp/

BMW ALPINA B6 GT3
http://www.alpina-gt3.com/

ページトップへ