NEWS

FAKE CALIPER(フェイクキャリパー = 偽造品)

AP RACINGは、数年前からイギリス・中国・台湾で偽造品のAP RACINGキャリパーを提供している悪質な販売業者のいくつかを認識しています。 中には本物と非常によく似ているため、見分けがつかないものもありますが、本物のAP RACINGキャリパーとはいくつかの重要な違いがあります。

【キャリパーカラーと構成部品】

カラー:これは最も簡単に見分けられる方法です。OEM品を除くAP RACINGの高性能ロードキャリパーはブラック・レッド・シルバーのいずれかのカラーで製造されており、その他のカラーでは販売していません。 仮にその販売業者がイエロー、ブルー、オレンジなどを「本物の新しい」AP RACINGキャリパーとして販売している場合は注意して下さい。 また、ブレーキキャリパーがオーバーペイント(重ね塗り)されているかどうかも確認して下さい。

コンポーネント(構成部品):一部の偽造品キャリパーは、様々なコンポーネントの外観や材料仕様が正規のAP RACINGの形式に適合しておらず、AP RACINGの製品に関連する厳格な品質基準を満たしていません。


【偽造防止ラベルの確認】

2016年7月以降、全ての正規AP RACINGキャリパーには、固有のシリアル番号とQRラベルが付いています。
これにより購入された方は携帯電話でQRコードをスキャンし、AP RACINGから製品が本物であるという確認を受け取ることができます。
しかし、販売業者が広告にQRラベルを表示していても、製品が本物であるとは限りません。


【キャリパーや周辺の部品は正しい組み合わせで使用していますか?】

AP RACINGは過去に偽造品を使用していたユーザーから「購入したキャリパーがブレーキング時に激しく振動する」という苦情を受けたことがあります。
日本国内でもAP RACINGのキャリパーを使用しているユーザーから、一般道を走行中に「ディスクが割れた」や「ブラケットが折れた」などの連絡を受けたことがありますが、 詳しく話を聞いていくとそれらの車両はAP RACINGがブレーキキットとしてはラインナップしていない車種でした。
つまりそのユーザーの方達は、AP RACINGのキャリパーだけを並行輸入で入手しディスク・マウントベル・ブラケットなどの重要な部品を安易に製作して形だけ車両に付くようにした粗悪品を販売する業者から購入、もしくはその粗悪品が付いている車両を中古で購入していたためにこのような被害に遭ってしまったのです。
AP RACING及び正規代理店であるニコル・レーシングでは、重要保安部品であるブレーキシステムにおいてはキャリパー・ディスク・パッドなどを含む全ての重要な構成部品はAP RACING製品を使用して、ブレーキシステムが常に正しく安全に機能するよう十分に注意して頂くことをお勧めしています。


【AP RACING製品は正規販売代理店から購入して下さい】

販売業者には、そのAP RACING製品はどこから購入したものなのか尋ねて下さい。
また、価格が明らかに市場の価格よりも低い場合は、割引の理由も販売業者に尋ねて下さい。
本物のAP RACING製品を購入できる販売代理店の完全なリストは 世界のAP RACING代理店 で確認できます。


【イギリスで確認された偽造品キャリパー】


Fake Caliper

【最後に】

AP RACINGはこれまでの経験に基づいた設計と時間を費やして実施するテストを根拠に、販売する全てのブレーキコンポーネントに対して品質を保証しています。 (偽造品が品質と安全性を保証するために同じテストを受けていることはほとんどありません)
ブレーキシステムは重要保安部品であるため、偽造品や粗悪品を使用した場合は車両故障の原因や重大な人身事故につながる恐れがあります。
本件に関するAP RACING本国サイトの記事


*AP レーシング製品の仕様・品番・内容物(構成部品)は予告なしに変更する場合がございます。
*ご使用のAPレーシング製品の品番・仕様の確認を確実に行ってください。(製品違いによる返品はお受け出来ませんのでご注意ください)

ページトップへ